お店の紹介 モルト ブランデー スピリッツ 甘味果実酒 ワイン リキュール その他
モルト&ヴァッテッド ブレンデッド バーボン&アメリカン ライ カナディアン アイリッシュ


Home

モルトウイスキー&ヴァッテッドウイスキー

★為替相場などの関係で価格は変わることがあります。

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10

人気のヘビーピートモルトが10年熟成になりました!
モルトウイスキー  2000年に所有者がアンガス・ダンディー社に変わり、トミントール蒸留所が新しくリリースしたヘビーピートタイプのモルトです。

 スペイサイドモルトですが非常にピーティーで、10年の熟成を経て、味のバランスも格段に良くなりました。

 商品名は、トミントール蒸留所の仕込み水であるバランデュラン川にちなんでいます。

オフィシャル
 オールドバランデュラン10年
  50% 700ml ¥7,380
(税込)

「ベリーヤング好きなら気に入るに違いない」
モルトウイスキー  「アードベッグ・ベリーヤングが好きならば、このオールドバランテュランも好きになるはずだ・・」

 これは、これはとある海外酒販店の案内を引用したものです。
 その内容のとおり、このオールドバランテュランは、トミントール蒸留所で仕込まれたヘビーピートのモルトウイスキー。

 熟成年数や蒸留年が書かれていませんが、以前にリリースされたジャックウィバースの品が2001年蒸留だったので、同じではないかと推測されます。
 なぜならトミントールは2000年に所有社が変わった為、その時に試験的に少量のみ仕込まれた原酒ではないかと予想出来るからです。

 アイラ好きの方はぜひお試しください。またオフィシャル現行品「トミントール10年売切」とのみ比べても面白いかも。

 ちなみに名前は、トミントール蒸留所の仕込み水である、バランテュラン川からとっています。

 オフィシャルのピーテッド売切がリリースされ、同じトミントールのピーテッドとして味わいがかぶるので終売になるそうです。

オフィシャル
 オールドバランデュラン
  50% 700ml ¥4,680
(税込)

スウィートでフルーティーな仕上がり
モルトウイスキー  2015年の初めごろにリリースされたスカイは、リフィル・アメリカン・オーク・カスクとトーステッド・アメリカン・オーク・カスクの組み合わせで造られており、スウィートでフルーティーな仕上がりのようです。

 熟成年数は明かされていません。酒名の“スカイ"は、蒸留所がある美しい島の名前からとって付けられました。

《テイスティングノート》
 香り:トフィー、バニラ・アイス、穀物、ハニー、少し海っぽさとスモーク。
 味わい:ハニー、トーストしたオーク、少しペッパーとスモーク、わずかにアップルとレモンとライム。

オフィシャル
 タリスカー・スカイ
  45.8% 700ml ¥4,780
(税込)

重厚かつ力強い芳香をもったコクのある味わい
モルトウイスキー  すべてのスコッチの中でもっとも個性が強く、複雑な味覚があると言われているのがアイラモルト。ラガヴーリンは、その中でも際立って強烈な特徴をもっています。
 ピートをいぶした風味と、重厚かつ力強い芳香をもったコクのある味わいのウイスキーです。

オフィシャル
 ラガヴーリン16年
  43% 700ml ¥6,980
(税込)

潮の香りとコクのある味わいは素晴らしい!
モルトウイスキー  UDVヒドゥン・モルトのクライネリッシュが再入荷いたしました。

 クライネリッシュ14年は、北ハイランドの銘酒。
 今回のアルコール度数の設定に拍手。潮の香りとコクのある味わいは素晴らしい!

オフィシャル
 クライネリッシュ14年(ヒドゥンモルト)
  46% 700ml ¥5,098
(税込)

軽いピートと豊かなボディ。
モルトウイスキー  ノックドゥー蒸留所の創業は1893年。ジョン・ヘイグ&Co.名義のライセンスでDCLによって建てられました。1983年に閉鎖、1989年に再開されました。
 「ノックドゥー」という名前が、「ノッカンドゥ」や「カードゥ」と紛らわしいこともあり、1993年よりモルトウイスキーは「アンノック」と変えました。

 12年物は金色の輝きでフレッシュ。中甘口。豊かなボディ。軽いピートで余韻も長く滑らかです。

オフィシャル
 アンノック12年
  40% 700ml ¥3,880
(税込)

ダルウィニー・ウインターゴールド
モルトウイスキー

オフィシャル
 ダルウィニー・ウインターゴールド
  43% 700ml ¥5,280
(税込)

「強烈にピーティー」
モルトウイスキー  ラベルにINTENSELY PEATED(強烈にピーティー)とついているこのバーニモスは、スペイサイドのスタイルとは異なるピーティー(フェノール値35ppm)でスモーキーなシングルモルトです。

 同蒸留所では、同じくピーティーな10年クリオシタス21年売切がリリースされていますが、これらは以前のオーナ時代に仕込まれていた原酒であり、バーニモスは2004年に操業を再開した現オーナーが仕込んだ初めてのピーティーなオリジナリティあふれるモルトです。

 約4年熟成。アンチルフィルター、ノンカラーリングでボトリング。

 バーニモスとは、ベンリアック蒸留所近くにある吹きさらしの荒地の地名です。

 香味:ライトボディ。ピート、スモーク、バニラとトロピカルフルーツの素晴らしいコンビネーション。

オフィシャル
 ベンリアック・バーニーモス
  48% 700ml ¥4,680
(税込)

あの「スカリーワグ」のカスクストレングスバージョン!限定品!
モルトウイスキー  マッカラン、モートラック、グレンロセスといったシェリー樽熟成を経た際に最大限の魅力を発揮する原酒を中心に、スペイサイドモルトだけをブレンドした人気のスカリーワグ、今回はなんと限定でカスクバージョンが登場です。

 ダグラスレイン社のマネージングディレクターである(と同時に、飼い犬であるフォックステリアを愛する)フレッド・レイン氏によると、「ラベルには、カスクバージョンを味わって、驚きのあまり目を大きく見開き、耳をピンと立たせて、片めがねも飛ばしてしまった姿を描きました。このウイスキーを口にすれば、きっと皆さんの舌も喜ぶことでしょう。
 滑らかでフルーティかつスパイシーな趣があり、大麦、モカコーヒー、バニラ、オレンジを想わせる見事な味わいは、人間もおねだりせずにはいられないはずです。」との事。

 スパイス感が際立った、とりわけ複雑で力強いウイスキーです。全世界で1000ケースのみという限定生産品!

《テイスティングノート》
 選びぬかれたバーボンホグスヘッドでの熟成がもたらすバニラの芳ばしさや豊かなスパイシー香に趣を感じます。
 たっぷりと、そしてしっかりした味わいは、ダークチョコレート、スパイスを伴うフルーツ、糖蜜など、スパニッシュシェリーバットで過ごした時間がもたらす特徴です。
 フィニッシュにははじけるようなオレンジ、ココア、贅沢なフルーツケーキを感じる素晴らしい出来栄え。

ヴァッテッドモルト
 スカリーワグ・カスクストレングスNO.1
  53.6% 700ml ¥8,180
(税込)

グレンマレイ・クラシック
モルトウイスキー

オフィシャル
 グレンマレイ・クラシック
  40% 700ml ¥2,551
(税込)

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10


HOMEへ