お店の紹介 モルト ブランデー スピリッツ 甘味果実酒 ワイン リキュール その他
モルト&ヴァッテッド ブレンデッド バーボン&アメリカン ライ カナディアン アイリッシュ


Home

モルトウイスキー&ヴァッテッドウイスキー

★為替相場などの関係で価格は変わることがあります。

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10

アメリカンホワイトオーク樽で後熟。免税店向けラフロイグ。
モルトウイスキー  免税店向けのQAカスクは、バーボン樽で熟成後に、焦がしたアメリカン・ホワイト・オーク樽でさらに熟成を行いました。この2回の熟成により、あたたかなピート・スモーク、スパイシーさとバニラのフレーバーの見事なブレンドが生まれています。

 商品名のQAとはアメリカン・ホワイト・オーク(ラテン語でQuercus Alba“クエルクス・アルバ")を意味します。

オフィシャル
 ラフロイグQAカスク(1L)
  40% 1000ml ¥6,091
(税込)

豊かなコクと驚くべき長い余韻。
モルトウイスキー  バルヴェニー蒸留所は、ウィリアム・グラント社がグレンフィディックに次ぐ第2蒸留所として隣接する土地に1892年に設けられました。蒸留所は伝統的なフロアモルティングから最終瓶詰めまで一貫して手がけています。

 バルヴェニー21年ポートウッドは、主にシェリー樽で熟成させた21年熟成の原酒を厳選し、最高級のヴィンテージ・ポート樽に移し換え後熟成したものです。

 光沢のあるローズゴールドと蜂蜜を合わせたような深みのある色調、豊かなコク、芳醇で驚くほど長い余韻があります。

オフィシャル
 バルヴェニー21年ポートウッド
  40% 700ml ¥28,315
(税込)

花のような味わいのモルト。
モルトウイスキー  蒸留所の創業は1898年。ヨーロッパで人気のあるモルトです。
 ノッカンドゥとはゲール語で「小さな黒い丘」の意味。蒸留所はスペイ川を見下ろす丘の上に建っています。ほとんどはバーボン樽熟成ですが、約10%はシェリー樽を使い、両者をうまくミックスしています。



 スリーマチュアード18年は、1994年蒸留のモルトをシェリー樽にて最低18年熟成させたもの。
 ピート香、樽香ともにライトに仕上がっており、その味わいは花のようなモルトと評されています。

オフィシャル
 ノッカンドゥ18年スローマチュアード(1994)
  43% 700ml ¥7,313
(税込)

柑橘系の香りと味わいをもつ甘口モルト。
モルトウイスキー  グレンカダム蒸留所は1825年に正式登録され、バランタインの黄金時代を支える主要モルトとして美味なる味わいの中核として使用されてきました。
 ところが一時期この小さな蒸留所は閉鎖されました。その後、アングス・ダンディーン社が買い取り再開致しました。

 アンチルフィルタード、ノンカラーリングでボトリングの21年熟成品。

 柑橘系の香りと味わいをもつ甘口モルトです。

オフィシャル
 グレンカダム21年
  46% 700ml ¥16,093
(税込)

バッファロートレースの樽を使用。過去最長熟成のキルホーマン。
モルトウイスキー  キルホーマンは2005年にアイラ島に誕生した、新しい蒸留所。

 このモルトは、キルホーマン蒸留所から3回目のヴィンテージ・レンジとしてリリースをされた2008ヴィンテージ。蒸溜所初となる最長熟(2015年時)の7年熟成品です。

 熟成には高品質で人気の高いバーボンであるバッファロー・トレースの樽を使用しています。

オフィシャル
 キルホーマン2008 7年
  46% 700ml ¥11,000
(税込)

2014年からシングルモルトのリリースが始まりました。
モルトウイスキー  ホワイトホースのメイン原酒などに使用されるスペイサイドの佳酒を造るクライゲラヒ蒸留所より2014年からシングルモルトのリリースが始まりました。

 17年は、スウィートでトロピカルフルーツのフレーバーをともない少しスモーキー。

オフィシャル
 クレゲラキ17年
  46% 700ml ¥13,037
(税込)

2014年からシングルモルトのリリースが始まりました。
モルトウイスキー  ホワイトホースのメイン原酒などに使用されるスペイサイドの佳酒を造るクライゲラヒ蒸留所より2014年からシングルモルトのリリースが始まりました。

 23年は、スウィートでフルーティー、ハーブのスパイシーさ。

オフィシャル
 クレゲラキ23年
  46% 700ml ¥33,408
(税込)

あまりシングルモルトでは出回らないダフタウン
モルトウイスキー  原酒の99%がブレンド用として出荷されていおり、オフィシャル物としてはUDシリーズの15年物がわずかに入手できるだけのダフタウン蒸留所のモルト。
 今回はシングルトン・オブ・ダフタウン15年がリリース。

 シングルトン・シリーズは国向けで違う蒸留所を用いており、アメリカ向けは「シングルトン・オブ・グレンダラン」、アジア向けは「シングルトン・オブ・グレンオード」がリリースされています。

オフィシャル
 シングルトン・オブ・ダフタウン15年
  40% 700ml ¥5,887
(税込)

原料にそばの実を含んだ珍しいウイスキー
モルトウイスキー  エデューは、フランス北西部・ブルターニュ地方にある1986年創設のMenhirs蒸留所が造る、ソバの実を原料に含んだ珍しいウィスキー。

 グレイ・ロックは、当蒸留所がソバ100%で造る“シルバー"と違い、ソバ30%と麦とトウモロコシを原料に蒸留した原酒の異なる熟成年のウィスキーをブレンドして造られます。

《テイスティングノート》
 香り:バニラ、新鮮な緑の果物、甘いシリアル。
 味わい:バニラ、フルーツ、シリアル、ハチミツ。

オフィシャル
 エデュー・グレイロック
  40% 700ml ¥5,073
(税込)

ラフロイグ・ブローディア#2
モルトウイスキー

オフィシャル
 ラフロイグ・ブローディア#2
  48% 700ml ¥17,112
(税込)

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10


HOMEへ