お店の紹介 モルト ブランデー スピリッツ 甘味果実酒 ワイン リキュール その他
シェリー モンティージャモリレス ポート ヴェルモット マデラ/マラガ/マルサラ他


Home

シェリー

★為替相場などの関係で価格は変わることがあります。

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10

「宝石のようなシェリー酒」
シェリー  世界で最も名の知れたシェリーの一つ「ティオペペ」をつくる歴史あるボデガ、ゴンザレス・ビアスの限定シェリーが入荷しました。

 1800年代より樽を管理する際、フィノの樽には1本線、オロロソ樽には円と、チョークで印をつけていました。その中に、「パルマ」と呼ばれる印があり、これは並外れて洗練された品質を持ち、繊細な香りを放つ熟成した特別なフィノの樽につけられました。
 熟成の度合いが増すにつれ、この印は増えていくのですが、膨大なティオペペの樽在庫より150以上の樽を試飲し、このパルマ印のシェリーに特徴的な、上品で繊細な味わいのシェリーを選び抜き、発売されたのがこのセレクションです。

 同社が「宝石のようなシェリー酒」と呼ぶ、傑出した味わいのスペシャルセレクション!めったに飲むことのできない珠玉フィノ・シェリーをぜひ体験してください。

 長期熟成を経ながら、まだ薄いフロールが形成されている極上のバットを1樽厳選した、洗練された貴重な10年熟成のフィノ。

 力強い香りにオークの香りが加わっている。調和の取れたふくよかな味わいで、ドライでなめらかな舌触りを持つ。フィノ・アモンティリャードと表現できる、なかなかお目にかかることのできない貴重かつ、深みのあるシェリー。

 ゴンザレス・ビアス・トレス・パルマス
  16% 500ml ¥4,608
(税込)

「宝石のようなシェリー酒」
シェリー  世界で最も名の知れたシェリーの一つ「ティオペペ」をつくる歴史あるボデガ、ゴンザレス・ビアスの限定シェリーが入荷しました。

 1800年代より樽を管理する際、フィノの樽には1本線、オロロソ樽には円と、チョークで印をつけていました。その中に、「パルマ」と呼ばれる印があり、これは並外れて洗練された品質を持ち、繊細な香りを放つ熟成した特別なフィノの樽につけられました。
 熟成の度合いが増すにつれ、この印は増えていくのですが、膨大なティオペペの樽在庫より150以上の樽を試飲し、このパルマ印のシェリーに特徴的な、上品で繊細な味わいのシェリーを選び抜き、発売されたのがこのセレクションです。

 同社が「宝石のようなシェリー酒」と呼ぶ、傑出した味わいのスペシャルセレクション!めったに飲むことのできない珠玉フィノ・シェリーをぜひ体験してください。

 分類上アモンティリャードに属し、ボデガに現存する「ソレラ博物館」として知られる古いソレラの6つのバットのうち、1樽の半分のみをボトリングした、非常に貴重な40年熟成のシェリー。

 タバコやドライハーブなどの香りを感じ、素晴らしい酸をオークの風味が取り囲む。永遠に続きそうな長いフィニッシュの中、上品な塩気や苦味を感じ、本来フロールの舌で熟成してきたシェリーということを思い起こさせる最高の1本。

 ゴンザレス・ビアス・クアトロ・パルマス
  12% 500ml ¥8,208
(税込)

バルバディージョの最高級シリーズ!
シェリー  アントニオ・バルバディージョより、VORS認定30年以上熟成を誇る、最高峰シリーズがリリース!

 アントニオ・バルバディージョは、マンサニーリャの中心地サン・ルカール・デ・バラメーダにて2世紀近い歴史を経てなおバルバディージョ・ファミリーだけで営んでいるシェリーメーカーです。

 VORS・アモンティリャード30年は、マンサニーリャをフロールが消えた後もさらに30年以上熟成。その素晴らしく複雑さのある香りの広がりは、まさに長期熟成がなせる業です。

 バルバディージョ・VORS・アモンティリャード30年
  20.5% 750ml ¥8,229
(税込)

長期熟成のシェリーにしか現れない深みのある味わい!
シェリー  世界的に大人気のボデガ、オズボーンよりVORS規格の長期熟成シェリーです。
 この長期熟成シェリーは、ドメック社が所有していた長熟シェリーのストックを、その品質にほれ込んだオズボーン社が購入し引き継いだもので、30年以上もソレラシステムに熟成させた、シェリーファンならずとも興味をそそられる極上品です。
 オズボーン社は、その歴史を18世紀末までかさのぼる伝統ある企業で、ワイナリーをエル・プエルト・デ・サンタマリアに1772年に設立。以来、最高品質のシェリーを世界中に広めています。現在日本市場にはスタンダードな商品を展開していますが、歴史あるセラーには貴重な古い熟成シェリーを多数保有しており、その中から生産本数を限定してリリースしています。
 品質を保つ目的で、一回のボトリング数を限定しているため、市場に出回る数も少なく、シェリーファン垂涎のアイテムです。

 アモンティリャード51-1Aは、深い銅色に輝く琥珀色で、力強く暖かいナッツの香りを持ちます。上品でドライ、かつ滑らかでバランスのとれた、長期熟成のシェリーにしか現れない深みのある味わいが素晴らしい一本。ソレラ設立年1830年。

 オズボーン・アモンティリャード51-1A
  19% 750ml ¥13,886
(税込)

極上のなめらかな舌触り。
シェリー  世界的に大人気のボデガ、オズボーンよりVORS規格の長期熟成シェリーです。
 この長期熟成シェリーは、ドメック社が所有していた長熟シェリーのストックを、その品質にほれ込んだオズボーン社が購入し引き継いだもので、30年以上もソレラシステムに熟成させた、シェリーファンならずとも興味をそそられる極上品です。
 オズボーン社は、その歴史を18世紀末までかさのぼる伝統ある企業で、ワイナリーをエル・プエルト・デ・サンタマリアに1772年に設立。以来、最高品質のシェリーを世界中に広めています。現在日本市場にはスタンダードな商品を展開していますが、歴史あるセラーには貴重な古い熟成シェリーを多数保有しており、その中から生産本数を限定してリリースしています。
 品質を保つ目的で、一回のボトリング数を限定しているため、市場に出回る数も少なく、シェリーファン垂涎のアイテムです。

 シバリタ・オロロソは、濃いトパーズ色で、ナッツ、スパイス、オークの香りが特徴的です。
 極上のなめらかな舌触りに、信じられないほどバランスの良い味わいが長く続いていきます。

 98%パロミノに2%のペドロヒメネスをブレンドしています。ソレラ設立年1792年。

 オズボーン・シバリタ・オロロソ
  20% 750ml ¥13,886
(税込)

驚嘆させられる圧倒的な個性!
シェリー  2005年に情熱的な伝統的アンダルシアワインの愛好家達により始まった素晴らしいプロジェクト。それは各ボデガで眠る、宝物のようなシェリー酒を発掘し、その価値を理解してくれる人のために瓶詰め、販売することでした。
 これが、「エキポ・ナバソス」のブランド名で少量流通する、知る人ぞ知る極上のシェリー酒です。

 アンダルシアの各ボデガから発掘、買い付けられた樽は「ラ・ボタ」シリーズとしてボトリングされ、リリースされた順番につけられた通し番号が、ボデガ名、瓶詰め月とともに記載されています。

 その品質はお墨付きで、スペインで最も有名なワイン雑誌のひとつ「シバリタス」において、並みいる極上ワインを差し置き、ワインオブザイヤーを獲得したこともあるほどです。
 スタンダードアイテムでは味わえない、希少かつ極上の味わいをぜひ体験してみてください。

 驚嘆すべき圧倒的な個性をもったこの樽の平均熟成年数は11年と少しで、微かに感じる酸化度やフロールの自己分解からの油分によってもたらされる特別な複雑味が特徴です。
 その力強い色合いや独特の味わいを守るため、フィルターをかけずにボトリングされたワイン愛好家向けのシェリー。すぐ飲んでもいいですし、瓶内で注意深く熟成させ、長期間にわたって楽しむことも出来ます。35年以上後に飲むことを楽しみにしている方さえいるのです。

 ライトでフレッシュな味わいなら10℃。複雑かつふくよかなアロマをしっかり味わいたいなら13℃で飲むのがお勧めです。

 ラ・ボタ・デ・フィノNo.27
  15% 750ml ¥5,534
(税込)

注意深く管理された「真のマンサニージャ・パサダ」
シェリー  2005年に情熱的な伝統的アンダルシアワインの愛好家達により始まった素晴らしいプロジェクト。それは各ボデガで眠る、宝物のようなシェリー酒を発掘し、その価値を理解してくれる人のために瓶詰め、販売することでした。
 これが、「エキポ・ナバソス」のブランド名で少量流通する、知る人ぞ知る極上のシェリー酒です。

 アンダルシアの各ボデガから発掘、買い付けられた樽は「ラ・ボタ」シリーズとしてボトリングされ、リリースされた順番につけられた通し番号が、ボデガ名、瓶詰め月とともに記載されています。

 その品質はお墨付きで、スペインで最も有名なワイン雑誌のひとつ「シバリタス」において、並みいる極上ワインを差し置き、ワインオブザイヤーを獲得したこともあるほどです。
 スタンダードアイテムでは味わえない、希少かつ極上の味わいをぜひ体験してみてください。

 近年引退するまで、ラ・ギータの熟成庫で何十年もシェリーの生産に携わってきたラファエル・リバス氏。この15樽のソレラは、卓越したマンサニージャをつくるため1986年にスタートし、通常品により特別な味わいを加える時のために注意深く管理されていました。結局そのために使われたことがなく、試飲用に少量引き出すにとどめていた結果、他に類を見ないほど個性的な仕上がりとなりました。
 15%強という度数ながら酸化によってもたらされる上品な香りを放ち、類まれなる個性を生み出しています。

 ラ・ボタ・デ・マンサニージャ・パサダNo.30
  15.6% 750ml ¥8,105
(税込)

品質が突出した樽のみをボトリング。
シェリー  2005年に情熱的な伝統的アンダルシアワインの愛好家達により始まった素晴らしいプロジェクト。それは各ボデガで眠る、宝物のようなシェリー酒を発掘し、その価値を理解してくれる人のために瓶詰め、販売することでした。
 これが、「エキポ・ナバソス」のブランド名で少量流通する、知る人ぞ知る極上のシェリー酒です。

 アンダルシアの各ボデガから発掘、買い付けられた樽は「ラ・ボタ」シリーズとしてボトリングされ、リリースされた順番につけられた通し番号が、ボデガ名、瓶詰め月とともに記載されています。

 その品質はお墨付きで、スペインで最も有名なワイン雑誌のひとつ「シバリタス」において、並みいる極上ワインを差し置き、ワインオブザイヤーを獲得したこともあるほどです。
 スタンダードアイテムでは味わえない、希少かつ極上の味わいをぜひ体験してみてください。

 ヘレスへ向かい道の途中、ラ・ギータの熟成庫にアモンティリャードのソレラが沢山あります。樽ごとに熟成年数を表す番号がふられており、中にはマンサニージャ・パサダ/マンサニージャ・パサダ・ビエハと記されているものもあります。1980年に在庫を再編成したあと、ここに古い熟成樽が移され、ほとんど手付かずにまま残っています。

 その中に1/10とラベルの貼られた樽があり、おそらく10年熟成樽の中で最もバランスの優れたものという事でしょう。

 今回はこの中から特に品質が突出した4樽を選んでボトリングされました。サンルカールらしい個性を強く持っており、深みのある味わいが特徴。13〜14℃くらいでお楽しみください。

 ラ・ボタ・デ・アモンティリャードNo.31
  20% 500ml ¥10,594
(税込)

他の樽より抜きん出た、繊細かつ深みのある味わい。
シェリー  2005年に情熱的な伝統的アンダルシアワインの愛好家達により始まった素晴らしいプロジェクト。それは各ボデガで眠る、宝物のようなシェリー酒を発掘し、その価値を理解してくれる人のために瓶詰め、販売することでした。
 これが、「エキポ・ナバソス」のブランド名で少量流通する、知る人ぞ知る極上のシェリー酒です。

 アンダルシアの各ボデガから発掘、買い付けられた樽は「ラ・ボタ」シリーズとしてボトリングされ、リリースされた順番につけられた通し番号が、ボデガ名、瓶詰め月とともに記載されています。

 その品質はお墨付きで、スペインで最も有名なワイン雑誌のひとつ「シバリタス」において、並みいる極上ワインを差し置き、ワインオブザイヤーを獲得したこともあるほどです。
 スタンダードアイテムでは味わえない、希少かつ極上の味わいをぜひ体験してみてください。

 フェルナンド・デ・カスティージャは20世紀終盤から伝統的なアンダルシアワインの再生に携わった、数少ないシェリー生産者のひとつです。

 ソレラは20数個のバットから形成されていますが、その中でも特に品質が突出したのが、ソレラの一番左端にあるブタ・ポンタです。伝統的なアンダルシアの熟成庫ではこの左端の樽が、熟成の進行につれて、他の樽とは違った個性を持つことがよくおこります。
 端にある事でサンプルをとったりすることが多く、変化を受けやすいのが要因ですが、繊細かつ深みのある味わいで他の樽より抜きん出ていることは偶然ではないのです。16℃くらいの温度で大きめなグラスに注ぎ、その優雅で複雑なアロマを余すところなく感じて下さい。

 ラ・ボタ・デ・オロロソNo.28
  21% 375ml ¥18,391
(税込)

さわやかな芳香と心地よいアーモンド香
シェリー  イダルゴ社は1792年にホセ・パンタレオン・イダルゴ氏によってアンダルシアに設立されたスペインNo1のシェリーメーカーです。

 シェリーの代表格ともいえるフレッシュで中辛口のフィノ。淡い麦わら色でさわやかな芳香と酵母に由来するアーモンド香が心地よく口の中に広がります。

ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナ
 イダルゴ・フィノ
  15% 750ml ¥2,242
(税込)

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10


HOMEへ