お店の紹介 モルト ブランデー スピリッツ 甘味果実酒 ワイン リキュール その他
ラム テキーラ ジン ウォッカ 焼酎・泡盛 その他


Home

ラム

★為替相場などの関係で価格は変わることがあります。

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10

プラチナメダル受賞のベネズエララム
ラム  パンペロ社は1938年創立の会社です。
 その主力商品であるパンペロ・アニヴェルサリオは、蒸留後アメリカンオーク樽の中で、最高6年間熟成されたラムを使用しているため、芳醇で滑らかな味わいと独特な香りを併せ持つラムに仕上がっています。

 ペパーミント、トロピカルフルーツ、レーズン、ウォールナッツが感じられる、非常に力強くて複雑な香りを持ち、長い間熟成されたコニャックのような舌触りのベネズエララムです。

 1997年にワールド・スピリッツ・チャンピオンシップにおいて、プラチナメダルを獲得。

 パンペロ・アニヴェルサリオ(皮袋入り)(ベネズエラ)
  40% 700ml ¥2,880
(税込)

オーク樽で3年熟成のアグリコールラム。
ラム  デパズ蒸留所は、マルティニーク島にある名門蒸留所です。

 自社畑のサトウキビは、すべてラムの原料として使用。活火山のプレ山のふもとにある、かつて火災の災難にみまわれた、モンターニュ・プレ畑は、ラム造りに最高のサトウキビ畑といわれています。

 「プランテーション」は、オーク樽で3年間熟成。デリケートなバニラやココナツチョコレート、プルーン、ココア、シナモン、ナツメグなどが感じられるアグリコールラムです。

 デパス・ヴィユー・プランテーション(マルチニック)
  45% 700ml ¥4,094
(税込)

ディプロマティコ・リゼルバ
ラム

 ディプロマティコ・リゼルバ
  40% 700ml ¥2,380
(税込)

No1タトゥーアーティストのオリジナルレシピ
ラム  アメリカでNo1タトゥーアーティストと言われ一時代を築いたノーマン・”セーラージェリー”コリンズ(1911〜1973)。19歳で米海軍に入隊し東南アジアの芸術や色彩に触れ、その後タトゥーアーティストとなった彼は、それまでにないカラフルなデザインのタトゥーを世に広め、多くの伝説を残しました。

 彼のデザインを使用したグッズやTシャツなどを販売しているセーラー・ジェリー・ストアーでも人気の高いフラガールのデザインをラベルに使用したこのラムは、長い航海に退屈した海兵たちが作っていたネイビースタイルのラムを、ジェリーが好んで飲んでいたオリジナルレシピに基づいて再現したもの。

 ヴァージン諸島で蒸留したラムにバニラ・ライム等のスパイスをブレンドし、しっかりとした口当たりと滑らかな味わいが両立されています。

 セイラージェリー・スパイスドラム(ヴァージンアイランド)
  40% 700ml ¥2,480
(税込)

長期熟成コスタリカ産ラム!
ラム  ロン・センテナリオは、北米大陸と南米大陸の中間に位置するコスタリカ共和国産のラムです。

 以前入荷した12年に続き、25年30年と、4本セットのコレクション売切が入荷しました!

 ロン・センテナリオ25年グランレゼルヴァ(コスタリカ)
  40% 750ml ¥8,880
(税込)

ラオディ・グァバリキュール
ラム

 ラオディ・グァバリキュール
  35% 350ml ¥1,680
(税込)

ラオディ・スモモ酒(ラオス)
ラム

 ラオディ・スモモ酒(ラオス)
  23% 350ml ¥1,399
(税込)

日本人がラオスで造った無農薬ラム!
ラム  ラオディは、サトウキビ栽培に適した気候とチベットを源流とする大河メコン川の肥沃な大地に恵まれている国”ラオス”で、日本人が造り始めた無農薬アグリコールラムです。

 フルーティーでフローラル、なめらかで優しく繊細な味わいのラム。そして、そのラムをさらにオークチップを用いて熟成させたのが、ブラウンラムです。

 バニラやオークの風味がプラスされ、豊かな味わいに仕上がりました。

 ラオディ・アグリコールラム・ブラウン(ラオス)
  40% 700ml ¥3,280
(税込)

「これぞ地酒」と唸らせてくれる味わい。
ラム  カリブ海を中心としする地域で数多くつくられるアグリコールラムの中でも、最も注目度が高く見捨てリアルな蒸留所といえば、このペール・ラバ。「雨水を使う」「手でかき混ぜる」などユニークな逸話があるのももちろんですが、「その土地に根付いた人々が、自分達が愛する酒をシンプルに手造りする」という点ではないでしょうか。
 世界中の人がほとんど知らない小さな島の一角で不器用に造られる酒は、どこか昔の密造酒や自家醸造酒を想わせるようで、ノスタルジーとともに酒飲みの知的好奇心をくすぐってやみません。

 気候などの条件によりカリブ海の島々では、ヨーロッパなどの比べて非常に熟成が早く、味わいに深みと熟成間が生まれる反面、蒸発してしまうアルコールもかなりの量となるため、15年を超えるようなラムはほとんど残っていません。またあっても希少性から価格が高くなってしまうのも必然でしょう。
 しかしながらその味わいは価格にあった素晴らしいものであることは間違いありません。

 今回の品はインポーターが長い交渉の末、やって分けてもらった限定品。近代的な設備や大量生産とは無縁の、「これぞ地酒」と唸らせてくれる味わいのビンテージラムです。手が届かなくなる前にぜひ!

 ペール・ラバ・ミレジム1985(マリーガラント)
  54.5% 700ml ¥18,309
(税込)

失われていくいにしえの味わいがここに・・
ラム  カリブ海を中心とする地域で数多くつくられるアグリコールラムの中で、もっとも注目度が高く、最もミステリアスな蒸留所といえばペールラバ。
 「雨水を使用する」「手でかきまわす」などユニークな逸話があるのはもちろん、この蒸留所に人が魅かれるのは、「その土地に根付いた人々が、自分達の愛する酒をシンプルに手造りする」という点だと思われます。
 世界中のほとんどの人が知らない、小さな島の一角で不器用につくられる酒は、どこか昔の密造酒を思わせるようで、ノスタルジーとともに酒飲み達の知的好奇心をくすぐってやみません。もちろん、それ以上に大手生産者のつくるラムには無い、素晴らしい味わいを持っています。

 初めてブランを飲んだときも衝撃的でしたが、1995売切に驚かれた方も多かったのではないでしょうか。今まで一度も瓶詰めさえされていなかった貴重なビンテージを日本のファンのために特別にボトリングしたのが1995売切でした。

 その後、手に入れることがだんだんと叶わなくなっていく「感動的な味わいのラム」を求めて、ついに見つけたのがこのペールラバ1989です。世界中で誰も口にしていないペールラバ・ミレジム1989。今、もっとも注目すべきアグリコールラムの造り手による「飲んでおくべきラム」がこれです。

 ペール・ラバ・ミレジム1989(マリーガラント)
  55.7% 700ml ¥15,950
(税込)

-10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   +10


HOMEへ