お店の紹介 モルト ブランデー スピリッツ 甘味果実酒 ワイン リキュール その他
モルト&ヴァッテッド ブレンデッド バーボン&アメリカン ライ カナディアン アイリッシュ


Home

モルトウイスキー&ヴァッテッドウイスキー

★為替相場などの関係で価格は変わることがあります。

-10   31 32 33 34 35 36 37 38 39 40   +10

タリバーディン1993
モルトウイスキー

オフィシャル
 タリバーディン1993
  40% 700ml ¥4,711
(税込)

アードモアの最高レンジモデル!
モルトウイスキー  アードモア蒸留所オフィシャル最高レンジの25年ものが限定リリース!

オフィシャル
 アードモア25年(木箱入り)
  51.4% 700ml ¥30,651
(税込)

ドイツのインディペンデントボトラーの先駆者「スコマ」
モルトウイスキー  ドイツのボトラー、スコマ社から「グレンスコマ」のニューボトルがリリース!
 今回、蒸留所と深いパイプをもつスコマ社だからできるスプリングバンク蒸留所の異なる樽4種類。しかも、最近流行のフィニッシュものではなく、蒸留直後からずっと同じ樽で熟成されたモルトです!

 スコマ社はドイツの酒商で、代表のセッター氏は大学時代に化学を専攻しており、当時の担当教授の影響を受けてシングルモルトに興味を持ちました。その後友人・知人の為にモルトウイスキーを個人輸入するようになり、その趣味が高じて1977年にスコマ社を設立。その後まもなくオリジナルボトルでのボトリングをスタートさせました。
 その当時、ドイツでオリジナルボトルを販売している業者はなく、まさにドイツのインディペンデントボトラーの先駆者といえます。

 このスプリングバンクは蒸留当初よりラムの樽で熟成させた9年もの。

グレンスコマ
 スプリングバンク1998 9年ラムカスクマチュアード
  57.7% 700ml ¥17,280
(税込)

あのリズモアの限定シングルモルト!
モルトウイスキー  リズモアといえば当店でも人気の12年、18年のようなブレンデッドウイスキーとして有名ですが、今回シングルモルトがリリースされました。

 生産者のウイリアムランディー社は、1950年代にランディー家の2人の兄弟が創業した会社で、当初はウイスキー樽のブローカーとして活動していましたが、やがてウイスキーの販売や輸出に力を入れるようになりました。2004年には会社を第3者に売却しましたが、現在のオーナーも小資本で、家族経営を守り続けています。

 このリズモア21年シングルモルトは、リズモアシリーズの最上級品という位置付けであり、デキャンタ入り、わずか300本のみの限定でボトリングされました。

 どこの蒸留所かは公開されていませんが、43度という事もあり非常にのみやすくスムースで、品質の高いモルトです。デキャンタ入りですので贈り物にもぴったり!

オフィシャル
 リズモア21年シングルモルト「ザ・レジェンド」
  43% 700ml ¥11,109
(税込)

グレンロッシー12年マネージャーズドラム
モルトウイスキー  蒸留所関係者のみに贈られた秘蔵のモルト。2004年ボトリング。

 ※ラベル中央のボトルナンバーは、プライベートボトルの出品元を判明させないために削られています。

オフィシャル
 グレンロッシー12年マネージャーズドラム
  55.5% 700ml ¥40,937
(税込)

異彩を放つカリフォルニアシングルモルト!
モルトウイスキー  ペレグリンロックはカリフォルニアにあるセントジェームススピリッツ社が生産するスモールバッチウイスキー。1995年創業の同社はヨーロッパの伝統的な蒸留法も守り、高品質なフルーツブランデー、ラムなどのスピリッツも造っています。

 ペレグリンロックの特徴は原料に「ピートを軽く炊いたスコットランド産モルト100%使用」という事。それを極小の銅製ポットスティルで150リットルのワートから8時間かけて蒸留し、わずか20リットルほどのスピリッツを取り出します。その後、軽くチャーしたアメリカンオークバレルの新樽で熟成。
 定番品は3年ですが、今回は10年熟成ののちバレルプルーフでボトリングした、日本向けの限定品!

 香りは柔らかな甘さとナッツ、出来立てのキャラメルのようで、バックにスモーキーさが隠れています、味はミルクチョコとフルーツオイル、オークで口当たりがよく、フィニッシュはドライです。

 話題のアメリカンスモールバッチの中でも異彩を放つこのペレグリン。ぜひお試しください。

オフィシャル
 ペレグリンロック10年シングルバレル
  60% 375ml ¥4,094
(税込)

レ・ユニオン島のラム樽で後熟成
モルトウイスキー  1996年蒸留、2006年6月27日にレ・ユニオン島サヴァンナ蒸留所のラムの樽に移して後熟成。2008年2月14日にカスクストレングスにて813本ボトリングされました。

シグナトリー/ストレート・フロム・ザ・カスク
 エドラダワー1996 12年ラムフィニッシュ
  58.9% 500ml ¥7,179
(税込)

ウェールズで100年ぶりにウイスキー製造復活!
モルトウイスキー  ウェールズに蒸留技術が伝わったのは、4世紀ごろ。大麦と酵母菌にはちみつを合わせて発酵、蒸留させる方法が生まれ、19世紀にはオーク樽で熟成させた原酒を天然ハーブのフィルターを通して、ハーブの香りが残る、芳醇でコクのあるウイスキーが誕生しました。

 ところが19世紀の産業革命での劣悪な環境の中、水不足からビールを飲むようになった労働者たちを憂い、キリスト教の中でも特に道徳に厳しい宗派の協会が禁酒を徹底。それにあわせてウイスキーつくりも衰退していきました。

 今回、その寂しい時代にもほそぼそと蒸留を行っていたウェルシュ・ウイスキー社が、100年ぶりに本格的な蒸留を復活させる事になりました。銘柄の「ペンダーリン」とは、蒸留所がある公園内の村の名です。
 ノンチルフィルタードのリミテッドボトリング。バーボン樽で熟成後、マディラカスクで後熟しました。
 スムーズでライト、クリームトフィーのアロマ。トロピカルフルーツ、レーズン、バニラの味わい。

 100年の眠りから目覚めた、「スコッチとはまったく違う味わい」とニューヨークでの評判の「ウェルシュ」ウイスキー。お試しください。

オフィシャル
 ペンダリン・シングルモルト
  46% 700ml ¥7,179
(税込)

アムルット・カスクストレングス
モルトウイスキー  珍しいインド産のシングルモルト「アムルット」に、カスクストレングスピーテッドスクストレングス売切が仲間入り。

 もともとイギリスの植民地であったインドでは、その影響を多分に受けており、ウイスキーの部門でもそれは例外ではありません。ウイスキーの生産量で言えば、日本よりも多い位だそうです。

 前回入荷品売切とは違い、カスクストレングスにてボトリングされています。2007年9月にボトリングされた限定品。

 なおアムルットとはサンスクリット語で「神の飲み物」という意味です。

オフィシャル
 アムルット・カスクストレングス
  61.9% 700ml ¥6,665
(税込)

マッカラン・ウイスキーメーカーズ・セレクション
モルトウイスキー

オフィシャル
 マッカラン・ウイスキーメーカーズ・セレクション
  42.8% 1000ml ¥9,051
(税込)

-10   31 32 33 34 35 36 37 38 39 40   +10


HOMEへ